お久しぶりのブログです。

札幌市内は雪解けが例年より早くにも進み、幹線道路の雪はなくなりました。もっと温かくなると気持ちが良いですが、まだ寒く、薄いコートなどでは心もとない日もあります。そしてこの時期は埃っぽいですね。

皆様の感想

さて今回は3月に、札幌市立あやめの小学校様にて、家庭教育学級に呼んでいただき、

「おうちの紙の整理術講座」でお話させていただきました。

あやめの小学校様は、豊平区の八紘学園さんのすぐ近くにある小学校です。

今回は家庭教育学級の閉級式後の開催ということもあり、沢山の方にご参加いただきました。

閉級式からの長いお時間なので、途中休憩をとりながら進めました。

講座はなごやかに進みました。皆様の紙の整理についてのお悩みを先に聞いみると、色々出てきました。そして同じような紙の種類で悩んでおりました。         

ぜひ、お家での紙の整理の参考に、またヒントになれば嬉しいです。そして、紙の整理をぜひ促進して欲しいです。

皆様からの感想

今回も皆様に講座後、感想を書いて頂いております。

☆この講座へ参加する動機を教えて下さい。

・整理収納が苦手なため

・講座内容に興味がありました

・学校からのプリント類の片付けに困っていました

・紙ベースの物が多く整理の仕方が分からなかったので

・紙には毎日悩まされているので

☆どんな紙類の事に困っていますか

・子供の毎日の宿題、いつ使うか分からないが、保管しなければいけない紙

・子供のテストや絵の作品。赤ちゃんからのお絵かきノート。一生懸命書いたと思うと捨てられない

・子供が使わなくなったノートやメモ帳類。年賀状やお手紙類

・お便り、子供の学習後のプリント、折り紙などの作品

☆今日の講座でヒントになったことや、やってみっようと思った事はありましたか?

・シュレッダー用の箱を作り、主人に入れてもらおうと思う

・物の行き先を考える、思い出は誰が必要か?

・必要、不要な物の見分けが大切だなと思いました

・必要な理由を考えるきっかけになりましたので、学校のプリント等やってみようと思います

・自分にとっていつまでとっておくかを考えてみようと思った

・○○○○ファイル

・○○○○をファイリングしようと思いました

☆本日の感想を教えて下さい。

・自分にはなかった発想が知れてとても参考になりました。ありがとうございました

・とてもためになりました。納得できるポイントがたくさんあってよかったです

・処分する時の思い切りが大切だと思いました、必要ない物は思い切って捨てる事にします

・見ないふりをしてきたプリントの数々を見なおしてみようと思います

・とても勉強になりました。処分するもの保管する物の判別のしかたも参考になりました

皆様、温かい感想をありがとうござました。

紙1枚ですが、塵も積もれば山となります。そして、ひどい場合は雪崩がおきます。紙は薄く軽く、物のすきまにスッと入ってしまうことができるので、いざ紙を見たい時に探す、無くすのです。

紙1枚ですが、その紙に振り回されていませんか?紙1枚を探すのにかける時間ほど無駄なことはありません。時間がもったいないです。

紙1枚のせいで、イライラする。なんてことが無いよう講座ではお話しています。

講座後、学校内で素敵なもの見つけました

木彫りの「来客」と彫ってあるものは、玄関にありました。卒業制作で作成されたものだそうです。なかなかの力作です。「あやめ」という小学校名は、近くに八紘学園の菖蒲園がある所からの由来のようです。

校章も、あやめをモチーフにしたもののようです。

家庭教育学級の係りの方、また学級長様、大変お世話になりました。

あやのめ小学校様の家庭教育学級は、生徒数のわりに、人数が多い方ではないかと感じました。参加しやすい学級作りや、学びたいというママ達が多いのでしょうね。ありがとうございました。

おうちファイリングⓇ講座開催告知です

おうちファイリングⓇ講座は、沢山の紙についてみっち学ぶ180分の講座です。お家にある、ありとあらゆる紙の特性、取り扱い方、捨て時、残すならどうするか等を話しております。

講座受講後は、帰って紙の整理がしたくなる!と皆さん感想を頂きます。

春から学び実践すると、特にお子様がいるご家庭は、日々来る紙は溜まらないしくみができます。紙の収納方法、すっきりすぐに取り出せる用品のご紹介も盛り込まれております。

180分は、意外にもあっと言う間です。(多く感想をいただきます)

そして実際、我が家の収納方法の見本も沢山お持ちしております。

ご参加お待ちしております!