おうちファイリングⓇアドバイザーの赤間深雪です。

6月某日、東区にある「幼保連携型認定こども園せいめいのもり」様より、
家庭教育学級に講師として呼んでいただき、
「溜め込まない紙の整理術」講座を開催させていただきました。

 

この講座は家庭教育学級用に、お子様がいる家庭での
溜まりがちな紙の整理方法・収納方法をしっかり把握して頂き、
困っている紙の整理方法を学ぶ講座です。

 

熱心なママ達が沢山参加され、

約2時間近くお話させていただきました。

 

やんちゃ盛り、身も心も大きく成長する幼稚園児のママ達のお悩みは
尽きることはありません。我が家もそうでした。

 

作品は可愛くて捨てれない。下手だけど頑張って書いてくれた
絵・お手紙は捨てれない。
でも増えて増えて大変なの!という時期ではないでしょうか?

 

おいしいとこ取りの内容なので、まさにココ!困っているの~
という紙類についてお話し、さらに我が家のちょっとした収納のコツ、

私の実際使っているお見本を手に取って見て頂きます。

 

ママ達のヒントや、紙の収納の応用にしていただけば良いなと思い
お話しています。

 

受講中のthinkingtimeの様子です。


何やら、皆さん、紙とペンを持って何か書いてますね~。
ここ、実は大切な時間なのです。

 

うれしい感想も沢山いただきました。

それは次回ご紹介します。

 

そして、ここの園は、こども心をくすぐる設備が沢山。

せっかくなので、教頭先生に園を案内して頂きました。

 

まず下記の画像は、職員室。

大きな丸いデスク。先生1人に1台のデスクではなく、

丸い円形上のデスクにおそらく5~6名くらいの先生が

仕事できる仕組みになっていました。

整理収納アドバイザー的にも気になる、椅子と収納をかねたのも

とても良いアイデア!

デスク上の照明は、子供達が書いた絵が!

素敵な照明となっておりました。

そして1階には、ママ達がいつでも利用できる、カフェコーナーたるものが!

ここ数年の間にできたコーナーだと伺いました。

2階から垂れている葉は、なんとぶどうの葉だそうです。

そして同じく1階には図書館ではなく、図書スペースがあり、

ホールの真ん中にあるので、扉もなく、本棚のみでこのスペースを

作っていて、沢山の本がありました。

 

園庭には、こんな大きな遊具が。しかも手作りと伺いました。

水遊びもできるように工夫されていました。

ぜひ紹介したいと掲載の許可頂いております。

園内のお話も沢山お聞きししました。

こどもはこどもらしく、伸び伸びでき、体を沢山動かし、

沢山遊び、その中で学びに繋げていくという園でした。

こども達も元気いっぱい!

すでに幼稚園卒園から数年経過している我が子。

とっても懐かしい気持ちになりました。

 

では、また。

次回は、参加された皆さまの感想をお届けします。